2013年07月29日

好きで、得意で、出来ること

好きで、得意で、出来ること

自分の仕事の中で・・・

なんて名付けたら良いか分からないが

「現場マネジメント」

管理監督すると言うより

現場のメンバー1人1人が

前向きに仕事に取り組める様にする

リーダーシップの要素も強い

勿論

顧客の望む方向へ向けて

会社の望む方向へ向けて


「マネジメント&リーダーシップ」なら

長年自分自身がやってきた仕事

多くの人と共に成長してきた

慣れ親しんだ仕事だ

難しいが、追求してきた道だ


業界の話をどこで聞いても

この部分に問題がある

そして、どうも上手く解決出来ていない


これは!















posted by トヨさん at 07:06 | Comment(0) | アイデンティティ

2013年07月28日

ミドルマン・ネバー・ダイズ

インターネットの力で

「ミドルマン・ウィル・ダイ」

中間業者は、死に絶える

そんな風に言われている

自分自身も、中間業者なんていらなくなるでしょ!

そんなふうに思っていた・・・

しかし、そんな自分が

よく考えると中間業だったのだ!?

工務店、これって

職人さんと、施主を結ぶ中間業だ

ヤバすぎるでしょ・・・

仕事をしながら何か違和感が有ったのは

この所だったのだ

原因は分かった

そうだったのか・・・

このままじゃ死に絶えるしかないでしょ!


対策は?

「ミドル・マンネバー・ダイズ」

中間業者は決して死なない

これは、中間業者はなくならないのではなく

古い中間業者は淘汰され

新たな中間業者が生まれると言う意味

販売促進ではなく、購買支援をする事

本の世界などでは、Amazonが

新しい中間業者として成功している


先日参加した栢野さんのセミナー

天職とは

自分の

好きなことで

得意なことで

お金が稼げること

この3つが揃った仕事が天職

と言っていた

この1週間頭のなかをぐるぐると

回り続けていたが・・・


新たな中間業者として

自分の天職として

何が出来るのか!?

ぐるぐる&ぐるぐる


次に進むべき方向が

ようやく少し見えてきた!















posted by トヨさん at 10:47 | Comment(0) | アイデンティティ

2013年07月23日

目的地を思い出す

建築業や不動産業

日本とアメリカでは

少し会社の形態が違うようだ

日本では、ゼネコンやディベロッパーに

代表されるように

何でも自社で行う

アメリカでは

お金は出資者から

設計はこの人

施工はこのメンバーで

販売や委託はこの人に

これらを取りまとめるのが

会社の役割

その中でも、お金がやはり

ビジネスの元

なので、本気のエリートは

不動産や建築業を目指す人も

金融業界の経験をしてから

業界に入るそうだ

大規模なビジネスならそうか・・・

いや、家を建てるのもお金

先立つものが無いと話にならない

先日現場で聞いた話と一致する

小さな組織なら、無駄な経費が要らない

リスクも少なくなる

無駄な経費が少なければ

お客様のメリットも大きくなる

ただし、個人的には

より広いスキルが要求される

自分に足りないもの

ビジネスに必要なものを

1つ1つマスターする事

日々の仕事に忙殺されて

最初に思い描いていた

目的地を忘れかけていたが

目的地を思い出した

まだ少し霞がかかっている様な・・・


























posted by トヨさん at 07:07 | Comment(0) | アイデンティティ