2013年07月12日

リフォーム 断熱材

一般的なグラスファイバーや

スタイロフォームから

充填タイプの

セルロースファイバーや

ウレタンフォームなど

様々なタイプが有る

熱効率の高い

省エネ住宅を目指すなら

必要な建材だ

適材適所で、選ぶ

現場で大切なのは

やはり、施工

それぞれの材質の

長所短所を知って

施工しなければ

せっかくの断熱材が

活かされない

結露の原因になったり・・・

窓やその他の部分との関係も有り

断熱材単体に出来ることには

限界が有るが

十分理解して施工する必要が有る!








posted by トヨさん at 06:41 | Comment(0) | プロダクション