2013年07月23日

目的地を思い出す

建築業や不動産業

日本とアメリカでは

少し会社の形態が違うようだ

日本では、ゼネコンやディベロッパーに

代表されるように

何でも自社で行う

アメリカでは

お金は出資者から

設計はこの人

施工はこのメンバーで

販売や委託はこの人に

これらを取りまとめるのが

会社の役割

その中でも、お金がやはり

ビジネスの元

なので、本気のエリートは

不動産や建築業を目指す人も

金融業界の経験をしてから

業界に入るそうだ

大規模なビジネスならそうか・・・

いや、家を建てるのもお金

先立つものが無いと話にならない

先日現場で聞いた話と一致する

小さな組織なら、無駄な経費が要らない

リスクも少なくなる

無駄な経費が少なければ

お客様のメリットも大きくなる

ただし、個人的には

より広いスキルが要求される

自分に足りないもの

ビジネスに必要なものを

1つ1つマスターする事

日々の仕事に忙殺されて

最初に思い描いていた

目的地を忘れかけていたが

目的地を思い出した

まだ少し霞がかかっている様な・・・


























posted by トヨさん at 07:07 | Comment(0) | アイデンティティ