2014年08月08日

録音ブース モニター音の変化に驚く

待ちに待ったエアコンが

ブースに付きました

やっと涼しい  ´∀`)


早速モニターのセッティング

配線を行い

パソコンを立ち上げ

視聴開始

ドッヒャー   Σ(゚д゚ll

メッチャ音イイ!!

どうなってるの

スピーカーはヤマハのNS-10M

モニターの定番

ただの音の悪い小さな

スピーカーだとずっと

思ってました

また、スピーカーでは

ヘッドホンやイヤホンには勝てないとも

思ってましたが・・・・

目の前でちっさいおじさんやお姉さんが

歌ってます・・・触れそう

ギターやベース、ドラムの定位もバッチリ

ハッキリクッキリですね

YOU TUBEで聴き慣れた曲を何曲もかけて

確認してみたが

やっぱりいいね!

ヘッドホンやイヤホンとも聴き比べ

やっぱりいいね ! 


何が違うのか?

今回ケーブルを新調

スピーカーとアンプはベルデン9497
belden9497.jpg

アンプとインターフェースはベルデン8876
88760.JPG

ケーブルだけでこれだけ変わる?

他にはアンプ?

以前はステレオ用のプリメインアンプ

今回はヤマハのP2080パワーアンプ

プリが無いので色付けはないはず

後は・・・・

ブースの製作にあたり

モニター環境の事を勉強し直したのが

良かったのか?

セッティングはお勉強の通りに

やってみた

NS-10を横置きか縦置きか

どちらにするか迷っていたが

音を聞いて即決・・・縦  ^O^)


全体にシンプルになり

色んな要素が複合され

良くなったようですね


テレビって音いいなと

以前から思ってました

音楽的と言うよりモニター的

リアルな感じがするなと

これはもしかしたら

セッティングの問題かもと気付きました

そして圧倒的に配線がシンプル

そりゃそうだ・・・

一つの箱の中に入ってるんだから


今後は、吸音材でのチューニング

一体どうなってしまうんでしょう?


楽しみですね〜 (^O^)

















posted by トヨさん at 08:10 | Comment(0) | 録音