2014年09月23日

リフォーム 天井の断熱


DSC01272.JPG

天井に断熱材を入れた

よくあるのは

グラスウールの断熱材を

天井裏へ敷き詰める方法


今回は、フクフォームと言う

通常床下用の厚手の

発泡スチロールの様な素材のもの


天井を勾配なりに

仕上げたかったからだ


しかしここで痛恨のミス

断熱材の寸法に合わせて

1尺=303mmピッチで

垂木を止めつけたのだが

垂木を含む1尺

実寸は、265mmだった  ゚(゚´Д`゚)゚


結局、足りない寸法ぶんを

切り出して足し

事なきを得たが 

手間はいっぱい掛かってしまった


この家に住む方が

快適に過ごせるように

頑張ってます  \(*⌒0⌒)♪

posted by トヨさん at 18:38 | Comment(0) | プロダクション