2016年07月03日

弦の違いでアコギの音は変わるのか?


DADDARIOpac.png

弦によってギターの音は

変わるのか?


3セットで超お買い得

S.yairi bronze lightと

定番!?

フォスファーブロンズ弦の

DADDARIO EJ16lightを

比較してみました (^O^)/


いつもと同じように・・・

Shure SM57で録音

吸音された環境で
サウンドホールを狙って
ギターから20センチくらい
離して録りました

比較テストですので
EQなどのプロセッシングは
一切なしです (^O^)/

ギターはStufford SAD-1000


それではまず
S.yairi bronze lightの音を
聞いてください・・・


『サウンドサンプル Stufford SAD-1000+S.yairi bronze light』
youtube音道楽トヨさんチャンネル



先日録音した時にコシの弱さ?を

感じたので

次は絶対にDADDARIO EJ16

テストしよ〜う (^O^)/

そう思っていたのですが


腰が弱い音と言うよりは

ストレートな音?がしますね (^O^)/

ブロンズ弦だからでしょうか?

ブロンズ弦でもMartinの弦だと

もっとギラギラ感が有ったはず?


同じセッティングで

DADDARIO EJ16 lightを録りました


『サウンドサンプル Stufford SAD-1000+DADDARIO EJ16』
youtube音道楽トヨさんチャンネル



比較してみると随分音が違います

お〜お〜音が太い (^O^)/

狙いどうり!

Stufford SAD-1000は
大きめのボディにマホガニーの
サイド&バックです

マホガニーなので輪郭がボヤケ

やすいのですが・・・

EJ16がキリッと引き締めています


ギターの良い所を

引き出していますね (^O^)/


小さいボディにローズの
サイド&バックの
HISTORY h-75では

少し音が硬い?強すぎかな?
そんな印象だったDADDARIO EJ16
ですが・・・

見事にはまってます (^O^)/

同じセッテイングで録った
HISTORY h-75+DADDARIO EJ16
の音を聞いてください


サウンドサンプル『HISTORY h-75pw』
youtube音道楽トヨさんチャンネル


引き締まった音ですね・・・

この音はオケに混ぜる時には

重宝しそうですね (^O^)/


そして初々しい!? (*^.^*)


曲によってどう使い分けるか?
少し見えてきましたよ・・・ (*゚ー゚*)


歌との相性はどうでしょうか?

まずはStufford SAD-1000
&S.yairi bronze lightの
組み合わせです

吸音された環境で
2本のコンデンサーマイクを
使って録音しました
1本はボーカル
1本はギター
を中心に狙って録音

EQによるローカット
リバーブ&ディレイ等の
プロセッシング有りです


『ワンダフルワールド Stufford SAD-1000 弾き語り』
youtube音道楽トヨさんチャンネル


う〜ん・・・・

どうなんでしょう?

普通?あっさりしてます?

慣れたいつもの音って

感じで・・・

相性が良いのか分かりません? (・_・;)


そりゃそうです!
比較しないと無理ですよね (//・_・//)


同じセッテイングで

DADDARIO EJ16 lightを張って

録ってみました


『ワンダフルワールド Stufford SAD-1000 弾き語り』
youtube音道楽トヨさんチャンネル



ワオ〜 ワオ〜

いいじゃんこれ (^O^)/

グラマラスでロック?な音!

あっさりと歌っても大丈夫・・・

気持ち良いですね


歌との相性をもっと知りたいので

同じセッテイングで

DADDARIO EJ16 lightを張った

History h-75pwで録音しました


『ワンダフルワールド History h-75pw 弾き語り』
youtube音道楽トヨさんチャンネル




トヨさんが・・・

ちょっと若々しく?なりました?

歌は歌いやすいんです・・・

音域のせいだと思います (^O^)/

しかし歌との相性は・・・

Stufford SAD-1000+DADDARIO EJ16

この組み合わせの勝ちですね (^O^)/

History h-75pw

つぎは・・・

DADDARIO EJ26を試してみます (^O^)/


それにしても

同じギターでも弦を変えるだけで

随分と音が変わるものですね (ノ゚ο゚)ノ

そして歌とのマッチングや

歌いやすさも変わります ( ̄0 ̄;ノ

印象も変わりますね・・・


自分の個性を考えたギター選び

そして

ギターの個性と歌のマッチングを

考えた弦選びが必要です


しかし・・・

どれだけ沢山の種類があるんですか! (^_^;)


ブロンズ弦やフォスファーブロンズ弦など

材質の違いで分ければ

だいたい似た傾向の音・・・


ギターを選ぶ時は

気に入ったメーカーの弦の音を

頭に?インプットしておいて

頭の中で・・・

ミックスするしかありませんね! (>_<)


特殊技術?


聞き倒していればそのうち

身に付きますね  (*^.^*)


posted by トヨさん at 05:36 | Comment(0) | ギターレヴュー