2016年11月29日

人間の証明 弾き語り SIGMA MD-1


人間の証明-2.jpg




懐かしい角川映画の人間の証明の

テーマソングを歌ってみました ヽ(^o^)

主演の松田優作の存在感!

そしてジョー山中の歌!


強烈に印象に残っています・・・

ストーリーは忘れてしまいました ヽ(^o^)



『人間の証明 弾き語り SIGMA MD-1』all production 音道楽


ギターはSIGMA DM-1を使いました

しかし・・・

このギター化物の様に良くなります (^o^)/

SIGMA by MARTIN

DNAが入っているからでしょうか?


マイクはVocalにSHURE SM57を使って

レイドバックした感じを狙いました 

ギターにはSteadman N-90を使い

こちらもコンデンサーの繊細さよりも

ダイナミックのゴツイ感じを狙いました

吸音されたドライな環境にて一発取り

プロセッシングも基本のセットです (^o^)/

EQ&COMP&DELAY&REV

WAVESのプラグインってSM57に

メチャクチャ合ってるように思います

こんなマイクにアナログ録音・・・

これらを良い音になるように開発された

機材をシュミレートして作りだされて

いるのですから当たり前か? (^o^)/


今のマイクは最初からハイファイです

だから良いっていうものでもない様です


奥が深いですね・・・



posted by トヨさん at 06:07 | Comment(0) |

2016年11月28日

海の声 弾き語り STAFFORD SAD-1000


海の声-2.jpg



海の声を歌ってみました ヽ(^o^)

何だか曲の最後に・・・

”おとちゃ〜ん”って

叫んで見たくなる気持ちが

わかりました  (^o^)/



『海の声 弾き語り STAFFORD SAD-1000』
 all production 音道楽


GuitarはSTAFFORD SAD-1000を

使いました ヽ(^o^)

マイクはVocalにSE ELECTORONICS SE-X1

を使って歌に拡がりが出るのを狙って見ました

ギターはSteadman N-90を使ってモッチリとした

質感とマホガニーバックの粗さや暖かさを狙いました

吸音されたドライな環境にて一発録リしました

プロセッシングは基本のセット?

EQ&COMP&DELAY&REV


おとちゃ〜ん!! ヽ(^o^)





posted by トヨさん at 05:55 | Comment(0) |

2016年11月21日

グラマラススカイ 弾き語り STAFFORD SAD-1000


グラマラススカイ-2.jpg



J-ROCKの名曲!

グラマラススカイを歌って見ました ヽ(^o^) 



『グラマラススカイ 弾き語り STAFFORD SAD-1000』
 all production 音道楽

GuitarはSTAFFORD SAD-1000

ロックな曲にあってますね

どうも今迄コンデンサーで上手く

録れなかったのです・・・

何か音がペションとする感じが

していたのです

今回マイクはSE ELECTORONICS SE-X1を

使って録ってみました・・・

バリンと言う弦の響きやキレもなかなか良い ヽ(^o^) 


マイクと言うよりはEQの問題だったようです


歌はSteadman N-90を使いましたが

ロックな感じを出したくて

いつもとはEQを変えて見ました

なかなか切れは良いのですが・・・

聞き比べるとあのまったり?とした

ステッドマンの良さが無くなって

しまいました・・・

ここまでカリカリにするなら

他のマイクでも良いかもしれません ヽ(^o^)


いつものように吸音されたドライな環境で

一発録リしました

プロセッシングはEQの他に

COMP&DELAY&REV&DE&PSなど

使って見ました  (^o^)/



音作りは本当に奥が深い・・・


そこが楽しい (^o^)/





posted by トヨさん at 06:01 | Comment(0) |