2016年06月25日

ギターレヴュー『HISTORY h-75pw』


h75-1.png

HISTORY h-75pw
Spec:
Top : Solid Spruce
Back & Sides : Rosewood
Fingerboard : Rosewood
Bridge : Rosewood
Made in japan
98年島村楽器
ショートスケール
限定生産150台
正式名称
「halシグニチャーモデルアコースティックギター」
定価¥75,000(税別)





h75-2.png







弦をD'AddarioeのEJ16に張り替え

早速チューニングしてみると・・・?


何だかチューニングがしやすい  (*^.^*)


ゴトウ製のペグが良い感じだが

それだけではない・・・?


共鳴して振動が体に伝わるから

ピッタリ合ったところが分かり

チューニングしやすい!


凄いセンシティブなギターだな〜 (^O^)/


良いギターはみんなこんなに

チューニングが楽なのか・・・


初心者の最初の壁がチューニング (・_・;)

初心者でも良いギターから始めた方が

上達が早くなるとよく言われる意味が

少しわかった様な気がしました・・・(*゚ー゚*)



音は形やスペックから

予想したとおり・・・ (*゚ー゚*)

gibsonJ-165ローズバック系!?


防音&吸音されたドライな環境で

定番ShureSM57で録音した

加工無しの音源を聞いてください (^O^)/




youtube音道楽トヨさんチャンネル



これが・・・もしかして


箱鳴り!?


良くなります (*v.v)。


ネックまでビンビン響きます

ネックって大切なんだな〜と

再確認しました (*^.^*)


カワイイ見た目とは違って

ガッシリとした音に

ローズバックが効いてます・・・



15インチの小さめのボディ

ネックはUシェイプで

細すぎず太すぎず・・・


ショートスケール

エレキのミディアムスケール!?

レスポール感覚です・・・


手の小さなオヤジにも弾きやすい

良い感じ〜 (^O^)/


歌と合わせたらどうなるのか?

歌ってみました・・・




youtube音道楽トヨさんチャンネル



音量がちょうどいいから?

歌いやすいですね・・・


自分の体格や体形に似たギターを

選びなさいと言う意味が

少しわかった様な気がしました・・・


小柄でガッシリ系のオヤジには

ハマリかもしれません (//・_・//)



録った音を編集する時

ドレッドノートなら

歌を聞こえやすくする為に

低音カットしたりするのですが・・・


全く何もしなくても良い感じです (*゚ー゚*)


鬼の様にサスティーンしている! 

スゴイな〜   \(゜□゜)/



アーティストのシグニチャーモデル

絶対に良いはずと思ってました (^O^)/



正解でした (〃∇〃)



今回使った弦D'Addarioe EJ16

ギブソン系?の音にはまりますね・・・


STAFFORD SAD-1000に使ってみようっと (^O^)/

h-75にはもう少し柔らかいEJ26が

もっと合うかもしれませんね〜


弦によっても音はメッチャ変わります

ピックによっても音は変わる?


テストしないと・・・


次の課題が見えてきましたよ (*゚ー゚*)

posted by トヨさん at 06:22 | Comment(0) | ギターレヴュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: