2016年10月04日

JAMES JF600VN




heaven.png



JAMES JF600VN

SPEC
トップ:スプルース単板
サイド:ローズウッド単板
バック:ローズウッド単板
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
ナット幅:42mm
スケール:635mm
島村楽器

※詳細なスペックは不明です
 実機を見てのスペックです 




トリプルOタイプの小柄なサイズ

ヘッド形状やヘッド裏のボリュートなどは
マーティンタイプです

最近のモデルは変わった形になってますが
このシンプルな形の方が好きです ヽ(^o^)


カラーはVN(ヴィンテージナチュラル)ですので
クラプトンモデルを意識して作られたのでしょうね?


島村楽器のオリジナルブランドのギターには
HISTORYが有ります

HISTORYのギターがすごく良い感じなので
このギターもきっと良いはず・・・

そう信じてオークションで購入しました (^o^)/

とってもキレイなコンディションで
細部の作りも美しいです!

ネックは細目です?
手が小さいので助かります


このギターも音源が出ていません (ノ_-。)

サウンドサンプルとして
定番SHURE SM57で録音した音源を
アップしましたので聞いて下さい


サウンドサンプル『JAMES JF600VN』 all production 音道楽

吸音された環境での
プロセッシングなしの素の音

12フレット付近を狙って
約20センチ離して録音しました


音はいじる必要は感じなかったのですが

気持ちだけ・・・

サウンドクオリティーのアップを狙い
ブリッジピンを水牛の角に交換しました

いまは素朴?武骨?な音ですので
もっと繊細な音が欲しければ
ナットをTUSQにすればよい感じに
なると思います・・・

個人的には今の音が好きですので・・・
ナットを交換する予定は有りません ヽ(^o^)

音量はドレッドに引けをとりません

音はドレッドのドスの効いた低音は
有りません・・・


優しい?歌が合うでしょう!?

女性の歌にはかなりフィットするのでは?


一度テストしてみたいですね!


演奏スタイルはやっぱり・・・

フィンガーピッキング!?


威圧感のないサイズで

ホント弾きやすいです ヽ(^o^)





posted by トヨさん at 05:20 | Comment(0) | ギターレヴュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: