2016年10月12日

SIGMA DM1ST レヴュー


sigma-1.png



SIGMA DM1ST

SPEC
Top Solid Sitka Spruce
Back&Side Mahogany
Neck Mahogany
Nut Bone
Saddle Bone
Fingerboad Indian Rosewood
Scale Length 25.4”(645mm)
Neck 42.9mm




ボディ形状はドレッドですが

サイズはoooサイズで小ぶりです


写真だけではわかりませんね  ヽ(^o^)


こんなサイズや形のギターあるんですね!



しかしこのギター・・・

何て気持ち良い音がするんでしょう!

そして爆音です ヽ(^o^)


定番SM57で録った
プロセッシングなしの
素の音を聞いて下さい

吸音された環境で15F付近を狙って
約20センチ離して録音しました


サウンドサンプル『SIGMA DM1ST』
all production 音道楽



小ぶりボディなので低音は少ないのか?

だから・・・キレキレでクランキーな

気持ち良い音がするのかもしれません!


そしてガツンとくるタイプです

洗練された都会の音ではなくて・・・

ガッツりガツンとくる骨太な音です


同じスプルーストップ

サイド&バックがマホガニーの

sad1000は洗練された都会の

ちょい悪オヤジ風 ヽ(^o^)


yd75は田舎の青年風 ヽ(^o^)



そしてこのDM1STは・・・

ボクサー?

小柄だけど軽快で力強い?

体育会系って事ですね  ヽ(^o^)




Youtubeのギター紹介サイトで絶賛していた
意味が良く分かりました


このサイトではフィンガーピッキングが

似合うと言ってましたが・・・  


ストローク系でしょう ヽ(^o^)



ネックは少し太めのU型

弾きにくくは有りません


本当に良いギターです


ただ我が家に来たDM1STくんは

かなり痛めつけられてました

これから少しずつ・・・


メンテして行こうと思います  ヽ(^o^)


sigma-2.png



sigma-3.png






posted by トヨさん at 06:20 | Comment(0) | ギターレヴュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: