2016年12月28日

でもまだ僕は生きている 弾き語り Fender Stratocaster



でもまだ僕は生きている.png



壮絶な実話をもとに作った曲です!!

詳しい内容はブログを見てくださいね
アメブロ”でもまだ僕は生きている

話を聞きながら曲はできました・・・

頭の中をメロディーがクルクルと

まわり続けていました・・・ 


『でもまだ僕は生きている 弾き語り Fender Stratocaster』
 all production 音道楽


曲のイメージからもう絶対にエレキ

しかないな・・・そこで

GuitarはFender Stratocaster

ミディアムスケールです

ピックアップはvintage noiseless

エフェクターはTimmy cloneをプリ替わりに使い

コンプはJOYO DYNACOMPRESSERを使って

70年代のマーシャルのキャビに

入っていたセレッションのG12-65を鳴らし

マイクSteadman N-90とケーブルカナレL-4E6S

で録りました!


久しぶりのエレキの録音でしたが

改めてマイクの位置で音がこんなに

違ってくるのか!と言う事を実感しました


マイクで録音する時は

”マイクポジション”

やっぱりメチャクチャ大切ですね!


歌はSE ELECTORONICS SE-X1に

ケーブルはモガミ2534を使いました


しかし・・・

久しぶりにエレキをバックに歌うと

メッチャ歌いにくい!!


改めて・・・

アコギは倍音が凄い!

倍音が歌を包んでくれるので

歌いやすい!


逆に言うとエレキは・・・

音の隙間がいっぱいあるので

他の楽器が入る余地がある!


だからバンドサウンドに合う ヽ(^o^)


暫く離れていたので

メッチャ実感しました (^o^)/


録音は吸音されたドライな環境で

行いました

今回はギターと歌は別々に録音!?

あはは・・・

弾き語りもどき?ですね (^o^)/

プロセッシングは基本セット

EQ&COMP&DELAY&REV

歌にピッチシフター&ディエッサー

ギターも左右にトラックをコピーして

振り分けて片方にはピッチシフター

片方にはディレイをかけて

倍音!?をカバーしてみました (^o^)/





posted by トヨさん at 20:18 | Comment(0) |

2016年12月24日

マシンガントークが止まらない 弾き語り Stufford SAD-1000



マシンガントークが止まらない.jpg



小学校の頃の友達の事を

歌にしました・・・

彼との思い出が・・・

トヨさんの心の原点なんだと

思います ヽ(^o^)



『マシンガントークが止まらない 弾き語り Stufford SAD-1000』
 all production 音道楽


ギターはロックな曲にしたかったので

Stufford SAD-1000を使いました!

マイクは最近の定番です・・・
Vocal
audio-technica AE4100 + モガミ2534
Gt
Steadman N-90 + カナレL-4E6S

一発録リです ヽ(^o^)

吸音されたドライな録音環境で

録りました

プロセッシングも定番

EQ&COMP&DELAY&REV


今回はギターのトラックをコピー

左右に少しだけ振って

ステレオにしてエフェクトしました


sad-1000はプロセッシングに

バッチリはまるギターですね!


posted by トヨさん at 21:10 | Comment(0) |

2016年12月11日

北風と太陽の話の続き 弾き語り HISTORY h75pw


北風と太陽の話の続き.png



北風と太陽の話の続きを

歌にして見ました・・・(*^.^*)



『北風と太陽の話の続き 弾き語り HISTORY h75pw』
all production 音道楽


GuitarはHISTORY h75pw

小型でとにかく弾きやすい ヽ(^o^)

生音勝負というよりは・・・

プロセッシングした時の音が良い ヽ(^o^)

使えるギターですね!

マイクはVocalにaudio-technica AE4100

ケーブルはモガミ2534です

この組み合わせもプロセッシング前提なら

ほんと使える組み合わせですね・・・

ダイナミックマイクですからセッティング

録音環境や音の被りなども・・・

シビアではないので助かりますね ヽ(^o^)

ギターのマイクはSteadman N-90

ケーブルはカナレL-4E6S

このケーブルはベルデンをハイファイ?

にしたような感じです!


ここの所・・・

音に凝ると言うより

実写やアニメーション

もちろんテーマなど

総合的に&手早くがテーマ

でしたが・・・


ナチュラル志向?も

だいぶんアコギの使い方が

分かって来たので


オリジナルソングは

録音を重ねて行く

以前の様な製作手順でも良いかも!


そんな風に思い始めました ヽ(^o^)


今回も吸音されたドライな環境で

一発録リしました 

プロセッシングも基本通りです (^∇^)
EQ&COMP&DELAY&REV









posted by トヨさん at 13:44 | Comment(0) |